チェリプリの日記

^10/20 23:56

『口は災いの元。その14』

ソファーに腰を掛け俺は考えていた。
しくじったな!あそこはやはりシャネルの方がよかったのか?いや、ネイルの話題の方がよかったのか?
一人反省会を開催する俺。

背後から声が聞こえる。
「大変お待たせ致しました」微かに息を切らしている。
声のする方へ振り向く俺。
うおーっ!!これまた綺麗な人、しかもスタイル抜群だ。
The ボヨン!キュッ!プリ〜ンの女性が立っていた。
「ようこそ、いらっしゃいました」基本の30°でお辞儀をする彼女、一旦静止も忘れない。
その瞬間、俺の視界はボヨン!の壁に遮られる。いや、これは壁では無くむしろ山だな。
いわゆる谷間の部分に俺の視線は釘付けになる。
いかん!チラ見は許されるが、ガン見はいかん!
視線を外そうとする俺の意識に逆らう瞳。
彼女の上半身がゆっくりと起こされていく。
ま、まずい!早く視線をそらさなければ、蔑まれる!
俺の焦りとは裏腹に一点をじっと見つめる瞳。

「御足労頂きありがとうございます」
感謝の言葉を述べる彼女。
間一髪、まぶたを閉じることによって危険を回避した俺であった、あぶねえ(汗)

「今日はよろしくお願いします」先程の緊張が冷めやらぬまま、挨拶を述べる俺。
その心の傍らで、もう一度お辞儀をさせるにはどうしたらいいのだろうかと画策する俺がいた。


つづく
コメントする


コメントを書くにはログインして下さい。
チェリプリさん情報
プロフ|日記|ミニメ
アルバム|連絡網|トピック

■マイプレメニュー
■地域で検索
みんなの地域広場
■新着投稿
日記/アルバム/トピック/ツブヤキ
■検索
プロフ/アルバム/トピック/連絡網
■ランキング
本日アクセス:アクセス多い人
新人さん:プロフ作りたて
男女別々:男女別ランキング
s参加者:連絡網参加ランキング
s送信数:連絡網送信ランキング
△上へ
マイプレTOP マイプレマイページ
みんなのマイページ


無料プロフマイプレ
All rights reserved.